/

この記事は会員限定です

安倍元首相「国葬」 岸田首相が世論に配慮、保守層も進言

多数の献花も意識

(更新) [有料会員限定]

銃撃を受けて亡くなった安倍晋三元首相の国葬が決まった。安倍氏を悼む多くの人が献花に訪れたり、沿道でひつぎをのせた車に手を合わせたりするといった世論の動向に配慮した。自民党の保守層や有識者らも連日、岸田文雄首相に国葬を営むよう促していた。

首相は14日の記者会見で①憲政史上最長の8年8カ月にわたり首相の重責を担ったこと②経済再生や外交などで残した功績③国際社会からの極めて高い評価④突然の蛮行による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1366文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

安倍晋三元首相の国葬が2022年9月27日午後2時から東京都千代田区の日本武道館で行われます。最新ニュースや解説記事をまとめました。

■主な参列者  ■費用の総額と内訳

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません