/

この記事は会員限定です

日米の離島防衛訓練、仏軍初参加 対中国を念頭に

[有料会員限定]

陸上自衛隊と米海兵隊、フランス陸軍は15日、九州で離島防衛訓練を実施した。仏陸軍が日本国内の訓練に加わるのは初めて。沖縄県の尖閣諸島周辺では中国が活動を繰り返しており、万が一への対処能力を高める。法の理念や価値観を共有する欧州と東アジアの安全保障で協力する姿勢も示した。

15日午前10時40分すぎ、雷雨の陸自霧島演習場(宮崎、鹿児島県)。自衛隊のヘリ「CH47」から仏軍兵が次々と降りた。陸自の離島...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1211文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン