/

政府、ICCへの検察官派遣を検討 ロシア捜査の協力探る

政府は国際刑事裁判所(ICC)へ検察官の派遣を検討する。ICCはウクライナへ侵攻したロシア軍による民間人殺害などの戦争犯罪の捜査を始めた。捜査への協力へ人材面のニーズを聞き取る。

検察官3人を来週にも1~2週間ほど出張させる方向で調整に入った。現地で必要な人員の数などを把握する。結果をもとに検察官の派遣の是非を探る。

政府はICCへの分担金を前倒しで支払いロシアへの捜査を資金面で支援する方針だ。米欧と足並みをそろえてロシアの犯罪行為を追及する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン