/

この記事は会員限定です

GDP、コロナ前水準の回復遠く 政府目標達成に黄信号

[有料会員限定]

日本経済が新型コロナウイルスによる低迷から抜け出せずにいる。内閣府が15日発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP)速報値は前期比年率3.0%減と事前予想を上回るマイナス幅となり、プラス成長を維持する米国や欧州に比べて回復力の弱さが鮮明だ。緊急事態宣言の発令と供給網の混乱が響き、GDPはコロナ感染拡大前の水準に届かない状況が続く。

7~9月期の実質GDPは実額で535兆円となり、コロナ前の20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り741文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン