/

給付金「可及的速やかに」 首相、衆院選後に補正予算

岸田文雄首相は12日夜のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルス対策で困窮する個人や事業者への給付金支給を急ぐ考えを示した。経済対策に盛り込み「可及的速やかに具体的に実行していきたい」と語った。

31日投開票の衆院選後に2021年度補正予算案を編成し、成立させると説明した。自身が掲げる分配政策のうち、金融所得課税の強化は優先しないと強調した。立憲民主党など野党の批判について「全くぶれていない」と反論した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン