/

豪が北朝鮮「瀬取り」監視

在日米軍嘉手納基地

防衛省は12日、オーストラリアが8月中旬から9月中旬にかけ在日米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)を拠点として、哨戒機で不審船の警戒監視活動を実施すると発表した。北朝鮮船舶が別の船に横付けして物資を積み替える「瀬取り」を阻止する狙い。国連軍地位協定に基づく活動で、同国が哨戒機を派遣するのは3月以来、9回目。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン