/

小池都知事と連携「有力な選択肢」 自民・船田氏

自民党の船田元・元経済企画庁長官は12日のメールマガジンで、東京都の小池百合子知事との連携に前向きな考えを示した。「新型コロナウイルス禍における政治的混乱を避け、政局を安定させるには有力な選択肢となり得る」と記した。

同党の中谷元・元防衛相が7日に「衆院選後に『小池新党』との保守合同を真剣に検討すべきではないか」と語ったのを念頭に主張した。

船田氏は「小池氏自身が国政復帰を否定しても、小池氏やそれを支援する保守中道勢力が国政に影響を与えても不思議ではない」と指摘した。

「この勢力が国政の野党に向くのか、与党に向くのかによって今後の政局が大きく変わるかもしれない」とも言及した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

都議選2021

開票速報のグラフやニュース記事はページを閲覧中に画面を更新すると最新版が表示されます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン