/

この記事は会員限定です

「経産省内閣」転機に 政府会議資料が映す変化

手探りの脱「官邸1強」(2)

[有料会員限定]

首相官邸2階の大ホールで10月26日午前開かれた「新しい資本主義実現会議」の初会合。政権の看板に掲げた「成長と分配の好循環」を実現するには何が必要か。会議に集った15人の有識者が1人ずつ意見を述べる中、「聞く力」をアピールする首相の岸田文雄は熱心にメモをとり続け、「さっそく実行に移すべきものは移す」と約束した。

重要会議の初会合では事務局が論点整理を示し、議論の方向づけを試みることが多い。この日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り770文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン