/

矢野次官の寄稿に「100%賛成」 同友会代表幹事

経済同友会の桜田謙悟代表幹事

経済同友会の桜田謙悟代表幹事は12日の定例記者会見で、与野党の経済政策を「バラマキ合戦」と批判した矢野康治財務次官の雑誌寄稿について「書いてあることは事実だ。100%賛成する」と述べた。「多くの政府債務を抱え、成長率と生産性の低い国がそれを放ってはおけない」と強調した。

岸田文雄政権が打ち出す政策の方向性については「新しい資本主義を目指すと言っており、それを1~2カ月位の間でまとめようとするとむしろ危険だ」と指摘した。「じっくり腰を据え、民間にも耳を傾けて取り組んでほしい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン