/

この記事は会員限定です

維新、京都にも浸透 府議補選で自民など破る

[有料会員限定]

日本維新の会は10日投開票の京都府議補欠選挙で勝利した。京都市北区の1議席を争う選挙で自民、共産、立憲民主の3党の候補を破った。京都は立民の泉健太代表の地元だが、同党は最下位の4位だった。維新は夏の参院選に向け大阪府以外にも勢力を広げる。

維新の藤田文武幹事長は11日、自身のツイッターで選挙結果について「参院選にもつながる大きな一歩」と強調した。維新は参院選で京都を重点選挙区の一つと定める。近く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り402文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン