/

自民・高市氏、選択的別姓に慎重「戸籍制度に影響」

自民党の高市早苗政調会長は12日に都内で講演し、選択的夫婦別姓制度に慎重な姿勢を重ねて示した。「選択的とはいえ戸籍法や民法をいじった場合に日本全体の戸籍制度に影響が出る」と強調した。

高市氏は「大事な国民全体の戸籍の意義にかかる問題なので今一度議論を進めたい」とも語った。党政調の法務部会で議論を認める意向も表明した。自身は旧姓の使用拡大に取り組む考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン