/

この記事は会員限定です

派閥政治の復活、首相の対応注視 御厨貴・東大名誉教授

政策課題を聞く

[有料会員限定]

――岸田文雄首相は「聞く力」を掲げています。評価できますか。

「菅義偉前首相が説明不足だと言われたので、首相は一生懸命説明しようとしている。ただ人の言うことを聞きすぎるのも気になる。以前に説明したことを後退した表現に改める場面が目立つ。森友学園問題への言及や金融所得課税がそうだ」

「方針変更は場合によっては説明不足よりたちが悪い。衆院選後の特別国会で首相に指名されて本格的に政権運営が始まると、国民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1114文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

岸田新政権

自民党の岸田文雄総裁は11月10日召集の特別国会で再び首相に指名され、第2次内閣が発足しました。最新ニュースをこちらからご覧いただけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン