/

この記事は会員限定です

インボイス導入、中小支援検討  16日に関係省庁会議 

補助金や周知策協議

[有料会員限定]

政府は消費税額を計算するために使われる新しい請求書の方式「インボイス(税額票)」の導入に向け、関係省庁による会議を16日に開く。2023年10月の制度開始を控えて今年10月に登録事業者の受け付けが始まる。事業者への周知方法やシステム改修を促す補助金などの支援策を検討する。

インボイスは新しく導入する請求書の方式で、消費税を加算した請求額のほかに税率ごとの税額の合計も記載する。消費税の軽減税率制度が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り534文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン