/

コロナ検査キット、ネット販売を17日審議 厚労相表明

加藤勝信厚生労働相は12日、新型コロナウイルスの抗原検査キットをインターネットで購入できるようにする「OTC化」に向け、17日の同省の審議会で議論する方針を明らかにした。医療機関への供給を優先しながらも、自宅でいつでも検査キットを入手しやすくする。感染拡大防止と社会経済活動の両立をめざす。

検査キットは医療機関での使用以外では、薬局で薬剤師が対面で説明する場合に限って販売している。平日夜間や休日など薬剤師が不在の時間は購入できない。厚労省はコロナ検査キットのネット販売を月内にも解禁する方向で調整している。

17日の薬事・食品衛生審議会(厚労相の諮問機関)の専門部会などで議論する。OTC化に向けては、製造企業からの個別の申請が必要になる。17日の会合では申請に関するガイドラインの策定について協議する。OTC化した場合の検査薬の区分など詳細をつめた上で企業からの申請を受けつけ、順次承認する。

新型コロナは感染症法上の「新型インフルエンザ等感染症」に位置づけられ、感染者の全数把握や医療費の公費負担の対象となっている。加藤氏は12日の会見で、同法に基づくコロナ対策に関して「感染状況や変異型の発生動向に注意を払いつつ、段階的な見直しを行い、一日も早い経済社会活動の正常化を目指すことが重要だ」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン