/

12歳未満のワクチン接種 官房長官「3月以降に開始」

松野博一官房長官は12日の記者会見で5~11歳の子供用の新型コロナウイルスワクチンについて「3月以降に接種を開始できる見込みだ」と語った。国内での接種に向け、医薬品医療機器総合機構(PMDA)で安全性の確認を進めていると説明した。

松野氏は薬事承認や厚生労働省の審議会の了承が得られれば2月から子供用のワクチンを輸入する予定だと話した。

岸田文雄首相は11日、新型コロナの変異型「オミクロン型」の感染拡大に対処するため、ワクチンの3回目接種の前倒しを急ぐ考えを示した。12歳未満への接種も「希望者にできるだけ早く開始する」と述べていた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません