/

首相「バイオ技術に力強く投資」 脱炭素の柱に

岸田文雄首相は12日、バイオ技術に関し「先進的な研究開発や積極的な投資を力強く進めていく」と述べた。「カーボンニュートラルに向けた気候変動対策として大きな柱の一つとなる」と訴えた。バイオインダストリー協会などが主催する新春セミナーにビデオメッセージを寄せた。

バイオ技術をめぐって二酸化炭素(CO2)を取り込む微生物の活用が注目されている。首相は資源不足などの解決にも貢献すると指摘し「新しい資本主義を開く鍵だ」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン