/

立民・小沢氏、枝野氏に岩手1区公認の再考要求

立憲民主党の小沢一郎衆院議員は12日、次期衆院選の岩手1区の公認候補を巡り枝野幸男代表と会談した。党本部は現職の階猛氏を公認する方針だ。岩手県連代表の小沢氏は新人の佐野利恵氏を公認するよう枝野氏に再考を求めた。

立民の木戸口英司参院議員が会談後、国会内で記者団の取材に答えた。枝野氏は「受け止めて検討する」と述べた。小沢氏は階氏について県連と係争中の問題があり「公認候補にふさわしくない」と指摘する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン