/

首相、APECの財界人と協議 「新しい資本主義」強調

岸田文雄首相は11日夜、アジア太平洋経済協力会議(APEC)に参加する首脳が指名した財界人とテレビ会議で協議した。日本として経済成長と所得再分配の好循環をもたらす「新しい資本主義」を目指すと強調した。アジアの脱炭素に向けた取り組みも主導すると語った。

カナダや香港、ベトナムの経済団体や大企業の幹部と意見交換した。日本からはNECの遠藤信博会長も出席した。カナダの閣僚らも参加した。APECの首脳会議は12日にオンラインで開かれる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン