日米2プラス2 共同文書の要旨 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

日米2プラス2 共同文書の要旨

[有料会員限定]
日米両政府が11日(日本時間12日)にワシントンで開いた外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)でまとめた共同文書の要旨は次の通り。

【冒頭】

統合されたかたちでの抑止力強化に向けてそれぞれの国の新たな国家安全保障戦略と国家防衛戦略が軌を一にしていることを認識し、戦略的競争の新たな時代において勝利する態勢をとるための現代化された同盟のビジョンを提示した。

日米同盟が地域の平和、安全と繁

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4205文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません