/

首相、麻生副総裁と会食 文化庁長官も同席

岸田文雄首相は11日夜、自民党の麻生太郎副総裁や、都倉俊一文化庁長官と東京都内のフランス料理店で会食した。作曲家としても知られる都倉氏は会食後、「文化立国のため、日本の文化芸術は世界に飛躍しないといけない。首相も応援してくれるという話がメインだった」と記者団に述べた。〔共同〕

Twitterで最新情報を発信
政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン