/

この記事は会員限定です

Z世代「共創」がカギ 長田麻衣・シブヤ109ラボ所長

政策課題を聞く

[有料会員限定]

――衆院選が19日に公示されました。投票権を持つZ世代(18歳~20代前半)の政治参加意識をどう見ていますか。

「新型コロナウイルス禍からの1年間で急速に意識が高まった。7月にZ世代400人に意識調査したところ『投票意向あり』が8割を占めた。関心領域はやはりコロナ対策など生活に直結する分野だ。選択的夫婦別姓などへの関心も高く、政治家のジェンダー差別発言のような多様性を否定する言動への反発が強い。環...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1138文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン