/

6月2日にワクチンサミット共催 政府発表

加藤勝信官房長官は11日の記者会見で、6月2日に首脳級が出席する「COVAX(コバックス)ワクチンサミット」を開くと発表した。日本と官民連携の国際組織が共催する。オンライン形式で菅義偉首相と茂木敏充外相が出席する。

ワクチンを途上国に無償で分配する枠組み「COVAXファシリティー」について各国の拠出額の上乗せを協議する。

茂木氏は11日の記者会見で拠出額の引き上げに触れた。「主催するので静観するわけにはいかない。できる限りの貢献を検討していきたい」と述べた。

COVAXは2020年秋に日本や欧州各国などを中心に立ち上げた。主に先進国が官民連携の国際組織「Gaviワクチンアライアンス」に資金を出し合い、途上国に配布する。

加藤氏は11日の記者会見で「世界全体でワクチンへの公平なアクセスの確保・普及を進めることが重要だ」と強調した。「資金目標を達成できるよう最大限取り組みたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン