/

抗原検査キットを配布、厚労省 医療機関や高齢者施設に

厚生労働省は11日までに、医療機関や高齢者施設に新型コロナウイルス感染症の抗原検査の簡易キットを配布するとの通知を都道府県などに出した。医療機関や高齢者施設の従事者に、せきや喉の痛みといった軽い症状が現れた場合、すぐに陽性者を発見することで感染拡大を防ぐのが狙い。通知は9日付。

通知によると、使用を希望する場合は都道府県を経由して厚労省に配布希望を申し込む。病院や有床の診療所のほか、高齢者施設を対象とする。

施設に医師が常駐している場合は、医療従事者が立ち会って検査を実施する。医師が常駐していない施設でも、医療機関などとの連携の下、検査に関する研修を受けた職員が検査に立ち会う体制が整備されていれば、実施することができる。

また、大学や専門学校などの教育関連施設については、所管する文部科学省が別途通知を出して対応するとしている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン