/

この記事は会員限定です

デジタル庁9月発足、関連6法成立 行政システムを統一へ

(更新) [有料会員限定]

行政のデジタル化を推進する関連6法が12日、参院本会議で可決、成立した。司令塔組織となるデジタル庁を9月に発足させる。政府や自治体が使うシステムを統一して行政手続きのオンライン化を進める。新型コロナウイルス禍で浮き彫りになったデジタル行政の遅れの改善をめざす。

関連法はデジタル庁設置法やデジタル社会の理念を定めたデジタル社会形成基本法、行政手続きでの押印廃止を中心とするデジタル社会形成整備法などで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り847文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン