/

北方領土への墓参再開、首相に提案 鈴木宗男氏

菅義偉首相は11日、首相官邸で日本維新の会の鈴木宗男氏と会談した。鈴木氏は新型コロナウイルスの影響で実現困難な北方領土の元島民による墓参の再開を求めた。首相は「よく事務方と詰めたい」と答えた。会談後、鈴木氏が記者団に語った。

新型コロナの感染拡大でビザなし訪問による北方領土に上陸しての墓参りは難しくなっている。鈴木氏は船で北方四島の近くまで行く「洋上慰霊」などを挙げて「元島民の思いにかなえるやり方も頭に入れてほしい」と首相に要望した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン