/

この記事は会員限定です

介護・保育3%賃上げ、看護師も検討 経済対策

政府検討 困窮世帯に30万円の再支給も

[有料会員限定]

政府は介護職員や保育士の処遇改善策について、賃金の引き上げ幅を現行月収の3%程度にする。看護師も同程度の引き上げを検討し、幼稚園教諭の賃金も上げる。19日に決定する経済対策に盛り込む。2021年度の補正予算などを財源に活用する。介護職員らの処遇改善を通じ、22年春季労使交渉で民間企業へ賃上げの流れを広げる狙いがある。

職種別の平均月収は全産業平均の35万円程度に対し、介護と保育は30万前後と低水準...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り523文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン