/

この記事は会員限定です

脱炭素の専門家を地方派遣 政府、企業から人材募集

 

[有料会員限定]

政府は2022年度から自治体や企業の脱炭素を支援するため専門家の地方派遣を始める。市町村長の補佐役などの役職に就かせる。再生可能エネルギーや省エネの普及に向けて国と地方や官民の橋渡し役とする。

政府が地方に専門家を紹介する「地方創生人材支援制度」を活用する。同制度は15年度の開始以降、およそ290の市町村にデジタル分野などの人材を送ってきた。22年度から脱炭素の分野に詳しい「グリーン専門人材」を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン