/

この記事は会員限定です

硬直的な医療、脱却が急務 衆院選で改革議論を

データが問う衆院選の争点

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

新型コロナウイルス禍は日本医療の脆弱さを浮き彫りにした。欧米各国より感染者は少なかったのに、医療体制はすぐに逼迫した。多すぎる病床を持て余し、遠隔診療などの医療効率化に目を背けてきた結果だ。改革を怠った不作為は新型コロナの拡大だけでなく、将来世代へのツケとなる。

31日投開票の衆院選では大半の政党がコロナ対策を公約集の筆頭に挙げた。病床拡大や検査拡充、治療薬普及などが並び、違いは乏しいが、コロナ禍...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1286文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン