/

自民・河村氏「首相は墓穴」 二階幹事長外しに苦言

支援者集会で話す河村建夫元官房長官(11日午後、山口県萩市)=共同

自民党二階派の河村建夫元官房長官は11日、退陣表明した菅義偉首相について、昨年の党総裁選でいち早く菅氏支持の流れをつくり、政権を支えた二階俊博幹事長を交代させようとしたため信頼を失い「自ら墓穴を掘った」と苦言を呈した。山口県萩市の支援者集会で語った。

二階氏を外そうとしたことによって「菅首相が生まれたのはいったい誰のおかげだったのかという声が出てきた」とも指摘。「やっぱり人間は恩を忘れてはいけない。考え方が途中でぶれるのはよくないことも証明された」と言及した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

衆院選2021

第49回衆議院選挙は10月19日公示され、31日の投開票に向けて選挙戦が続いています。総定数465議席に1051人が立候補。新型コロナや経済への対策が主な争点で、岸田文雄政権の信任を問います。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン