/

枝野氏「政府対応は後手」 ワクチン接種巡り

立憲民主党の枝野代表(10日、長野県松本市)=共同

立憲民主党の枝野幸男代表は11日、新型コロナウイルスワクチンの接種に関し「先進国の中で圧倒的に後手に回った。ワクチン確保に失敗したのは明確だ」と政府を批判した。広島市で記者団に述べた。

厚生労働省が開発した接種円滑化を支援するシステムの不具合などを念頭に「自治体が混乱している。スムーズな接種につながらない」と苦言を呈した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン