/

この記事は会員限定です

大学院・学部で役割分担を 東北大教授・青木栄一氏

グローバル教育と政治 有識者に聞く

[有料会員限定]

グローバルに活躍する人材を高校や大学で育成するには相応の費用がかかる。政治家は文部科学省に任せきりにし、同省は必要な予算を確保する努力を怠ってきた。生徒・学生や大学の自助努力に依存している。

大学側にも問題がある。米欧と比べて日本の大学は寄付金を必死に集めようとしなかった。日本は寄付の文化が根付いていないとはいえ、大学側の失策だ。

政府が検討中の10兆円規模の大学ファンドは現状で考えられる唯一の解...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り491文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン