/

台湾のWHO参加求める決議 参院が採択

参院は11日の本会議で、世界保健機関(WHO)の次回総会で台湾のオブザーバー参加を認めるよう求める決議を採択した。台湾の新型コロナウイルス対策など「公衆衛生上の成果をあげた地域の有益な知見・経験の共有が欠かせない」と指摘した。

政府から関係各国への働きかけを求めた。台湾の不参加は「国際防疫上、世界的な損失であることは各国の共通認識となっている」と強調した。

台湾の呉釗燮・外交部長(外相)は3日の記者会見で、台湾のWHO年次総会への参加に向けて日本に協力を呼びかけていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン