/

この記事は会員限定です

「俺の目に政権が見えた」 池田・岸田首相の相似

Angle 政治部長 吉野直也

[有料会員限定]

岸田文雄首相は14日、衆院解散に踏み切り、31日の総選挙に政権の命運をかける。この一連の政局の発火点は8月26日の岸田氏の総裁選出馬表明にある。あの時点で政局を読み切っていたとは思えないが、権力を手中に収めた今から振り返ると、岸田氏だけにみえていたものがあったのか。

「おれの目には、政権というものが見えるんだよ。おれの前には政権があるんだ」

池田勇人首相の秘書官を務めた伊藤昌哉氏が書いた「池田勇人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1366文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン