/

立民など野党、スリランカ人女性の映像開示要求

立憲民主党の安住淳国会対策委員長は11日、国会で自民党の森山裕国対委員長と会談した。3月に入管の施設で死亡したスリランカ人女性の生前の映像を開示するよう求めた。森山氏は公開に消極的な姿勢を示した。

出入国在留管理庁は10日に女性の死亡をめぐる調査の最終報告書を公表した。遺族には施設内の監視カメラの編集した映像を開示する。

これに先立ち、立民など野党3党の国対委員長は国会内で会談し、法務委員会で入管庁の報告書に関する質疑や映像の開示を要求する方針で一致した。与野党間で映像の扱いを協議する。

安住氏は臨時国会の早期召集も改めて主張した。森山氏は会談後、記者団に「与党としては非常に慎重な考え方だ」と述べた。与野党は近く、新型コロナウイルス対策を質疑する閉会中審査の開催について話し合う。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン