/

首相、最初の話題「かなり研究」 4月の日米首脳会談

トランプ氏との電話で安倍氏に助言

共同記者会見に向かうバイデン米大統領(右)と菅首相(4月、ワシントンのホワイトハウス)=AP・共同

菅義偉首相は11日放送の「FM NACK5」のラジオ番組で、4月の訪米時のバイデン米大統領との会談について振り返った。「たたき上げ」という共通点が話題になり「一気に打ち解けた」と言及した。最初の話題をどうするか「かなり研究した」と話した。

バイデン氏も「たたき上げ」であることについて「そういう話から入っていけばスムーズなんだろう」と考えたと説明した。バイデン氏から会談で「いちご農家の長男として生まれて、都会に出てきて大変だったでしょう」と言われたと語った。

首相は「首脳同士(の関係)が個人的にやはり良くなるのは極めて大事なことだ」と強調した。

官房長官だった2016年、当時の安倍晋三首相にトランプ前大統領が米大統領選に勝利した後の電話協議でゴルフの話題を持ち出すよう進言したエピソードも明かした。

自身に近い阿達雅志参院議員(現首相補佐官)からトランプ氏が好きなアメリカンドリームとゴルフに触れるべきだとの助言があったという。安倍氏は実際に電話で取り上げるとトランプ氏は非常にいい気分になったと述べた。

これをきっかけに安倍氏とトランプ氏の最初のゴルフ外交が実現したとの認識も示した。

番組は6月28日に収録した。森田健作前千葉県知事がパーソナリティーを務めている。

政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン