/

首相「コロナ乗り越えを」、衆院選支援呼びかけ

(更新)

菅義偉首相(自民党総裁)は11日、同党の関西の府県連の幹部らとオンラインで協議した。「新型コロナウイルスを乗り越え、国を前に進められるのは自民党だけだ」と述べ、次期衆院選への協力を呼びかけた。

「緊急事態宣言が続く中、新型コロナ対策に専念すべきだとの思いから党総裁選に出馬をしないことにした」と語った。都道府県連は同党の地方組織になる。首相は2020年10月から意見交換を始め、今回で全国47の全組織と協議を終えた。

同席した小野寺五典組織運動本部長は「厳しい選挙に立ち向かうために、党と組織が一体となって対話をすることが大切だ」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン