/

この記事は会員限定です

維新が第三極戦略、首都圏に照準 衆院選に30人超擁立

[有料会員限定]

日本維新の会は次期衆院選の小選挙区で、2017年の前回選挙のほぼ2倍にあたる90人程度の擁立を決めた。地盤の近畿以外で首都圏、各都道府県の1区など大都市部での浸透をめざす。

与党でも立憲民主党を中心とする野党陣営でもない「第三極」の地位確立を狙う。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン