/

この記事は会員限定です

日米共同訓練が5割増 1~7月、台湾有事念頭で海に重点

[有料会員限定]

自衛隊と米軍の共同訓練が増加傾向にある。1~7月は2021年の同時期と比べて5割増え、20年の同時期比では倍に当たる。台湾有事で最前線となる海上での訓練拡充が目立つ。対中国を念頭に抑止力の向上につなげる。

航空自衛隊と米空軍は9日、沖縄周辺で計10機の戦闘機による共同訓練をした。中国軍が台湾周辺で軍事演習を始めた4日も、日米の戦闘機が共同訓練をしていた。初めて「存立危機事態」を想定した訓練もする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1399文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン