/

岸田首相「日中対話で信頼構築」 人民解放軍幹部に回答

【シンガポール=共同】岸田文雄首相は10日、シンガポールでのアジア安全保障会議で基調講演後、日中関係について「あらゆるレベルを通じて対話、意思疎通を図ることによって少しでも信頼関係をつくっていく努力をしていきたい」と述べた。中国人民解放軍の幹部に日中関係の展望を問われ答えた。中国側の協力も求めた。

同軍幹部は世界第2と第3の経済大国である日中両国は今年、国交正常化50周年を迎えると強調。日中関係は両国間だけでなく、世界の平和と安定にとって重要だと述べた。

首相は別の質疑で、両国関係に関し「中国との間で主張すべきは主張し、責任ある行動を強く求めつつ、建設的で安定的な関係を築いていく」とも強調した。

Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン