/

「感情あおっている」 官房長官、中国外務省のパロディー画

加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、東京電力福島第1原発の処理水放出をやゆした中国外務省のツイッター投稿を非難した。葛飾北斎の浮世絵を使った投稿に「科学的根拠に基づかず一方的で、感情的にあおっている」と語った。

 中国外務省の趙立堅副報道局長がツイッターに投稿した、葛飾北斎の代表作を模倣した絵(共同)

加藤氏は中国側に抗議し削除を求めたと明かした。「現時点で削除されていない。極めて遺憾な状況だ」と述べた。

中国外務省の趙立堅副報道局長はツイッターで葛飾北斎の「富嶽三十六景神奈川沖浪裏」のパロディー画を投稿していた。防護服をまとった人物が船からバケツで緑色の液体を流す様子が描かれていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン