/

この記事は会員限定です

経済安保ようやく一歩 推進法成立、米欧水準なお遠く

ウクライナ侵攻で重要度増す

[有料会員限定]

半導体のような戦略物資の安定供給につなげる経済安全保障推進法が11日、成立した。ロシアのウクライナ侵攻や中国の覇権主義的な行動を受け、産業や技術を国家戦略として守る重要性が高まった。法整備が一歩前進したとはいえ米欧に比べれば出遅れており、政府はさらなる検討を急ぐ。

推進法は①国民生活に不可欠な「特定重要物資」の供給網強化②金融など基幹インフラの安全確保③官民協力による先端技術研究の推進④特許の非...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン