/

国の借金1216兆円 20年度末、過去最大に

財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合計したいわゆる「国の借金」が2021年3月末に1216兆4634億円になったと発表した。前年同期から101兆9234億円増え、過去最高を更新した。増加幅は近年10兆~20兆円程度で推移していたが、新型コロナウイルス禍を受けた財政出動で大幅に拡大した。

国債が86兆5709億円増の1074兆1596億円で、主に償還までの期間が1年以下の短期国債が増えた。借入金は5277億円減の52兆48億円だった。

政府は2021年度予算でも借換債を含めて計236兆円を超える国債の発行を計画しており、債務の規模は高水準での推移が予想されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン