/

この記事は会員限定です

自民党新四役の記者会見要旨 茂木氏「難局突破支える」

遠藤氏「融和役に」 萩生田氏「迅速に防衛力強化」 森山氏「10増10減に疑問」

[有料会員限定]

自民党の新四役は10日、就任の記者会見を開いた。要旨は次の通り。

【冒頭発言】

茂木敏充幹事長 新型コロナウイルスの問題、世界的な物価高への対応、ウクライナ・台湾をはじめ厳しさを増す国際情勢など、日本が国難といえる状況に直面する。

2023年度予算の概算要求、沖縄県知事選、秋の臨時国会、衆院の定数是正など難しい法案の処理。新体制で難局突破、政策断行を進める岸田文雄政権を支えたい。

遠藤利明総務会長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1135文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン