/

立憲民主党の辻元清美氏、参議院選挙で国政返り咲き

昨年の衆院選で落選した立憲民主党の辻元清美前副代表(62)は、参院選比例代表にくら替えし、国政復帰を果たした。地元の大阪府高槻市の事務所に集まった支援者は喜びをあらわにした。

辻元氏は衆院選で当選7回。旧民主党政権で国土交通副大臣や首相補佐官、立民で副代表などを歴任し、リベラル系論客として高い知名度を誇る。だが、昨年10月の衆院選の大阪10区で、日本維新の会の新人に敗れた。

今回の選挙戦では、東京や大阪などの大都市部を中心に街頭演説を重ね、支持を訴えてきた。私鉄総連などの労働組合からも支援を得た。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

参議院選挙2022

2022年夏の参議院選挙(6月22日公示・7月10日投開票)は岸田文雄首相にとって事実上、初めて政権運営の実績が評価される場となりました。開票結果やニュース、解説などをお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン