/

総務相内定の寺田稔氏、旧統一教会系に会費2万円

総務相への起用が決まった寺田稔首相補佐官は10日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体の会合に2018年、会費2万円を支払っていたことを明らかにした。

寺田氏は記者団に「時間があれば行くかもしれなかったが、結果的に行けなかった」と説明した。関連団体を含め献金や選挙支援を受けたことはないという。

会合の領収証によると、18年10月に旧統一教会系の政治団体「国際勝共連合」に会合への参加費2万円を支払っていた。寺田氏は知人に誘われたと説明。旧統一教会に関連する団体の会合とは知らなかったという。

寺田氏は、旧統一教会の会合に出席したり、祝電を発したりしたことは「一切ない」と強調。「旧統一教会に限らず、社会的に問題となる諸団体とは付き合わないようにする」と話した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません