/

定款認証手数料引き下げ、1月1日から 政府が閣議決定

政府は10日、2022年1月1日から会社の設立時に必要な定款を認証する手数料を引き下げる政令を閣議決定した。一律5万円の手数料を資本金100万円未満の会社は3万円、100万円以上300万円未満は4万円にそれぞれ設定する。

法務省は10月に政令案を公表した。古川禎久法相は10日の記者会見で「起業の促進を期待する」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン