/

この記事は会員限定です

官民ともにボーナス減 国家公務員は2年連続

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で、官民ともにボーナスが減っている。人事院は10日、国家公務員一般職の期末・勤勉手当を引き下げるよう国会と内閣に勧告した。減少は2年連続。経団連の集計では、大手企業の2021年夏季賞与は18業種159社の平均妥結額で3年連続の減少だった。官民で減少が続けば景気も冷やしかねない。

国家公務員の年間のボーナス支給額は4.30カ月分となる。下げ幅は0.15カ月分で、昨年も10年ぶりに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り559文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン