/

この記事は会員限定です

首相「有事対応の政策断行内閣」 内閣改造受け記者会見

(更新) [有料会員限定]

岸田文雄首相(自民党総裁)は10日、首相官邸で内閣改造と党役員人事を受けて記者会見した。首相は「骨格を維持しながら、有事に対応する政策断行内閣として山積する課題に経験と実力を兼ね備えた閣僚を起用した」と強調した。

防衛力強化「最重要課題」

改造内閣の課題に防衛力の抜本的強化をあげた。「年末に向けた最重要課題の一つ」と表現した。必要となる防衛力の内容の検討や予算規模の把握、財源の確保に一体的に取り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1588文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン