/

野党、3カ月の国会延長要求へ 午後に党首会談

国対委員長会談に臨む立憲民主党の安住国対委員長(奥中央)ら=10日、国会=共同

立憲民主党など野党は10日午前の国会対策委員長会談で、16日までの今国会の会期を延長するよう与党に求めると決めた。10日午後に立民、共産、国民民主、社民4党の党首会談を開き、3カ月程度の延長を申し入れる方針を確認する。

立民の安住淳国対委員長は国会内で記者団に、9日の党首討論について「危機感の薄さを感じる菅義偉首相の答弁だった。国会を常時開いておく必要がある」と述べた。週明けを期限に与党からの回答を待ち、内容によって内閣不信任決議案の提出を検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン