/

この記事は会員限定です

外国人の新規入国停止継続へ 首相、コロナ対応を協議

(更新) [有料会員限定]

岸田文雄首相は10日、首相公邸で新型コロナウイルス対応をめぐって後藤茂之厚生労働相や山際大志郎経済財政・再生相らと協議した。外国人の新規入国を原則停止している水際対策の継続を11日にも打ち出す方針だ。

政府内では対策を2月末まで続ける案が浮上している。一方で南アフリカなどから在留資格を持つ外国人が原則として日本に再入国できない措置は緩和を検討する。

厳格な水際対策はオミクロン型の国内感染が判明した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り710文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン